マンション110番福管連

TEL 092(752)1555
受付時間 9:00~17:00
(日・祭日を除く)

Q&A

防犯カメラを設置するときの注意点は

Question

居住者から防犯カメラを設置してほしいとの声が出ています。最近の世相から、防犯カメラが必要な時期になったとも考えられますが、マンションに設置する場合の手順や注意点を教えてください。

Answer

平成18年3月に川崎市多摩区のマンションで、男児が15階から投げ落とされる事件が発生しました。このマンションには、数多くの防犯カメラが設置されていて、その防犯カメラに映った映像が公開されたために、観念して犯人が警察に出頭したことを記憶しておられる方も多いと思います。
防犯カメラの設置は賛否両論ありましたが、それ以降、防犯カメラを設置するマンションが増えています。
さて、防犯カメラを設置する場合の注意事項ですが、次の3項目に配慮してください
①自分のマンションでは、みんなが防犯カメラ設置を希望しているかどうか、どう考えているかの総意を把握するために、アンケートを取ってください。そのときに、あわせて、もし設置するときは、どの場所に設置が必要と思うかも聞いてください。
②防犯カメラの役割を果たせるように、設置場所をよく検討しましょう。折角つけても、効果がなければ無駄になります。死角がないか、専門業者に相談してください。
③防犯カメラは、機種によって性能が異なります。費用が安いことだけではなく、場所の広さや明るさを考慮して機種を決めてください。
防犯カメラに記録された内容を、どのような場合に再生するかのルールを決めておくことも重要です。プライバシーの保護との関連もあり、防犯カメラの管理や再生は慎重に行うべきです。総会の承認を経て「防犯カメラ運用細則」を定めてください。