マンション110番福管連

TEL 092(752)1555
受付時間 9:30~17:00
(日・祭日を除く)

新着情報

コロナ感染症対策を講じた福管連事務所内相談室

福管連事務所内の相談室はコロナ感染症対策を講じています!

福管連事務所では、コロナ感染症が発生する前からダイキン工業の空気清浄効果のあるプラズマ放電の一種であるストリーマ放電ができる機器を3台設置しておりました。

今年に入り世界的なコロナ感染症の発生により国の指導もあり業務の一部(特に面談による相談等)を自粛するなど会員の皆様にご迷惑をおかけしましたが、現在は、月曜日~土曜日 10:00~17:00の時間帯に面談によるご相談をお受けしております。

事務所内の、コロナ対策についてご紹介いたします。

1.事務所入り口では来客者の皆様のアルコール消毒・検温など自主的に実施していただいています。

2.1号~3号相談室には、対面シードル・ダイキン空気清浄機(オゾン発生)・面談ごとの消毒等実施

 

3.ダイキンの空気清浄機(オゾン発生)

ダイキン工業株式会社は、当社独自のストリーマ技術の新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)およびマウスコロナウイルス(MHV-A59)に対する不活化効果を東京大学大学院 農学生命科学研究科 久和茂教授、岡山理科大学 獣医学部・微生物学 森川茂教授らの研究グループと共同で実証しました。
当社は2004年よりストリーマ技術の効果検証として、ウイルスでは鳥インフルエンザウイルス(A型H5N1)や RS ウイルス、マウスノロウイルス、細菌では大腸菌や緑膿菌、アレル物質ではスギ花粉やカビ・ダニのフ
ンや死骸など 60 種類以上を公的機関にて実証してきました。今回新たに、ストリーマを 3 時間照射することにより新型コロナウイルスおよびマウスコロナウイルスが 99.9%以上不活化することが確認できました。
なお本実証は、試験用ストリーマ発生装置を用いた実験の結果であり、実機・実使用環境での効果を示すものではありません。
■ 実験結果
ストリーマを 1 時間照射することにより新型コロナウイルスは 93.6%、マウスコロナウイルスは 91.8%
不活化された。
ストリーマを 3 時間照射することにより新型コロナウイルスおよびマウスコロナウイルスが 99.9%以上
不活化された。

【ダイキン工業株式会社 ホームページより 2020年8月28日 転載せせていただきました。】