マンション110番福管連

TEL 092(752)1555
受付時間 9:00~17:00
(日・祭日を除く)

新着情報

「マンション地震対応箱」 熊管連で発売開始!

地震時にこの箱を開けてください !!

~マンション住民・管理組合の救急箱!熊本地震の経験を全国へ~

熊本市のNPO法人熊本県マンション管理組合連合会(熊管連)は、福岡大学工学部 古賀 一八 教授と共同で地震の発生から復旧まで、管理組合がやるべきことを時系列に記したカード54枚を納めたキット「マンション地震対応箱」を作成しました。

2年前の地震では、熊本市内のマンションのうち8割を超える建物が一部損壊以上の判定を受けました。被災したマンションでは復旧工事や再生へ向けて組合員の合意形成や法的手続きの進め方に悩む管理組合が非常に多く、熊管連では全国の弁護士や一級建築士、マンション管理組合連合会などと協力し、被災マンションに対して相談会やセミナー開催などの支援活動を続けています。熊本地震の実体験とその支援活動の中からこの「マンション地震対応箱」が誕生しました。

熊本地震でのマンション管理組合の経験を基に、震災直後から1週間、3か月、半年後に必要な管理組合としての活動を包括的に実践的で、必要にして充分な内容が盛り込まれています。

内容は、次の2つの柱で構成されています。

(1)地震直後の混乱した中で管理組合=住民が取るべき行動指示

(2)初めて経験する震災からの復旧に対して管理組合が行動すべきことや様々な課題に対しての指針と指示(復旧までのスムーズな住民の合意形成と実行への道しるべ)

熊本地震で各管理組合が苦労した点などを踏まえて作成。マニュアルなどと違い、誰でも実践しやすいカード式のアクションシート(指示書)になっています。

地震直後を想定しており、シートの指示に従えば、震災直後の混乱した中で、被害の把握、閉じこめの救助、2次災害の防止などを管理組合の理事長や役員あるいは管理人がいなくても確実に実施できます。

また、罹災証明の取得や応急修理の申請、行政や保険会社による被害判定、応急修理の手配、復旧工事の住民合意形成と工事発注など管理組合が早期に取り組むべき事柄を震災復旧の流れに沿って全体を見通した解説・指示を掲載しています。被害状況から工事概算を算出する方法も記載していますので復旧工事の合意形成に大変有用なツールとなっています。

☆お申し込み方法
福管連正会員には、福管連事務所にて販売いたします。(郵送の場合、別途送料が発生します。)
在庫の都合がありますので、事前に福管連事務局へマンション名、役職、氏名、電話番号、必要個数を記入のうえ、FAXまたはEメールでお申し込みください。

会員以外は、熊管連ホームページより直接お申し込みください。https://www.kumakanren.jp/
☆価格定価は9,800円(税抜き)